19 September, 2013

Phở gà - Vietnamese Rice noodle soup フォーガー 初ベトナム料理♡



I love other Asian food. When I was still in Tokyo, I would go alone to many Asian restaurants such as Malaysian, Thai, Vietnamese, Indian, Korean, Chinese.. Other (I mean non-Japanese) foods are always so much fascinating me and I can never get enough to know and see what their food is/tastes like. 
Since I haven't so long had those Asian food, and there's no Asian restaurants except Chinese one here, I decided to make one that I really miss. That is Phở gà [Pho-gaa] Vietnamese Rice noodle soup. 
The soup tastes so light and clear, though I like thick soup that contains coconut milk and stuff as well, and helpful for stomach to digest. Jan had never had this kind of food but he liked it! :D I'm so thankful that he loves Asian food.. My American uncle who's in the states hates Asian food and I used to see that my aunt who's my mom's younger sister looked in a trouble with what to cook. 
Food in marriage life is such a big affair. Serious. Not being able to eat or share food that you've grown up with is so hard. I don't have the problem fortunately though, I can clearly imagine that it can be a huge stress when I'm ever not able to. 
Anyhow, this noodle turned so yummy! Check out the recipe and please try it. 

和食以外のアジア料理も大好き。都内に居た時は一人でよく色んな国のレストランを巡って食事をしました。マレーシア、タイ、ベトナム、インド、韓国、中華などなど。特にタイ、ベトナム系の食事には目が無くて、すんごく興味があり、何度行っても物足りません。欧米の食事や和食に無い味付けに魅了されっぱなしなんですよね。
最近そんな食事が恋しくて、でも周辺にそういったレストランが皆無で(東京みたいに便利にまとまってないし)、じゃ作るしか無いってことで作りました。それがフォーガー:ベトナムの鶏肉のせヌードルです。
スープはあっさりした味付けで舌触りは軽くて飲みやすいし、鶏肉の出汁がよく出ていて美味しい。消化にも優しいはず。じょんはこういった食事は全く経験無かったのですが、すぐ気に入ってくれました。じょんは和食をはじめとするアジアの食事が大好きなのでひっじょーにありがたい。アメリカ人の叔父は(じょんと一才差ほぼタメ)は和食、アジア料理が嫌い(&知らなくて食べようとしない)で、私がアメリカに居た時はなんだか叔母が可哀想に見えました。結婚してからの食事って、ほんとに大切。自分が食べ育ってきた味・食事を食べられない、共有出来ないって想像以上のストレスになります。私はありがたいことにその問題はないけど、料理をして一緒に食事を楽しむようになって、クリアにイメージできるんですよね。。。いやはや笑
というわけで、美味しくフォーガーができました。レシピは下

Beauty & Diet Helper Chocolate Tart 美容&ダイエットの味方 チョコレートタルト


Do you like tarts?
Do you like chocolate? 
Do you like cheese cake? 
Are you on diet and beauty conscious? 
This tart is for you. 
When I'm craving cakes or tarts, I don't go to bakeries or grocery stores but make it by myself. I am sure I can make something better! HAHA!! Ever since I came to Germany, I still never had real good cakes honestly. All cakes here are much too dry. 
If you have ever had Japanese strawberry cake, for example, you certainly know how good it really is. Right? Or try I made that strawberry cake for Jan's mama birthday party and other guests also brought their cakes from bakeries (they don't ever bake one.). Guess what? My cake was immediately gone while all other cakes were not even half finished when the party was over. Sure, Jan's mama was proud of her daughter-in-law lol 
But when I bake, expect birthday or Christmas cakes, I've been trying to make sweets that also help body keep its healthy condition, that don't disturb everyday dieting food routine, and that don't make you gain weight. 
So, I made this chocolate tart that tastes like cheese tart, has no oil in filling (tart crust has coconut oil), no sugar, no chocolate pieces. 

タルト好きですか?
チョコレート好きですか?
チーズケーキ好きですか?
ダイエット中で美容を気にしていますか? 
だったらこのタルトはピッタリです。
私がケーキやタルトに飢えている時は、どこにも買いに行かずに作ります。だってもっと美味しいの作れるから笑 ドイツに来てから未だに一度も美味しいケーキに出会ってません。ここのケーキはパッサパサで全然美味しくない。日本人はもちろんですが、外国人にも大ウケの我らの苺ショートケーキ!あれを知っている私たちには欧米のケーキなんて食べられませんよねー。もしこちらヨーロッパに来る機会があったら、パン屋さんでケーキを買って食べてみてください。美味しくないです。以前じょんのお母さんの還暦(両親は60越えてます)の誕生日にゲストもケーキ持ちよりでパーティーをした際、私は日本のショートケーキを作って持って行きました。そしたら嬉しいことに一瞬で売り切れ(売ってませんが)。他に6種類くらい他の人たちからの買って来た(まず自分で焼きません)ケーキが半分も無くならず余っていました。これは嬉しかったです。。
私がケーキを焼く時は、誕生日やクリスマス以外はいつも体内の健康的な状態を崩さない、体重増加につながらない、且つ美容の助けになるようなものを作るように心がけています。食べるなら美味しく、でも太りたくないからどうせならキレイを助けてくれるものがいい。全部妥協したくないでしょ?
ノーオイル(タルト生地には美の最強の味方ココナッツオイル使用(オリーブオイルより安全))、砂糖無し、板チョコなども無しです。

First of all I need you to drain 2 cups/ 400g yogurt before working on the filling. If you want to watch a video for hows, click on either the video title or direct on the video image :D 

最初に400g分の水切りヨーグルトが必要なので、ビデオでやり方を見たい方はタイトルか画像をクリックしてください。

Recipe ♡ ☟

International Culture Festival 国際文化祭り


On 7th September, Saturday, we went to an International culture festival taken place near the station in Raunheim. At this event, people from all over the world bring their homemade food and you can try them all at once.  As I'd never come to this event before, and as a food/ cooking lover, it was so much interesting for me to see and eat their food. 
As far as we saw, there was Thai, Turkey, Iran, Morocco, India, Pakistan, Ethiopia,... and more. I thought it was actually a middle Eastern, Asian, African food fest. rather than calling "international culture".  
Okayyyy let's grab something delicious!! The first food we got was from Turkey. As you see the 1st picture, we had "Lahmacun (wrap)", Kısır (bulgur), and Baklava (the tiny piece).

Lahmacun is a round, thin piece of dough topped with minced meat (most commonly beef and lamb) and minced vegetables and herbs including onions, tomatoes and parsley, then baked. Lahmacun is often served sprinkled with lemon juice and wrapped around vegetables, including pickles, tomatoes, peppers, onions, lettuce, and roasted eggplant. (by wiki)

Kısır is a traditional side dish in Turkish, Kurdish, and Assyrian cuisines. The main ingredients are finely ground bulgur, parsley, and tomato paste. Common additional ingredients include onion, garlic (in some regions), sour pomegranate molasses (in southern regions of Turkey) or lemon, lettuce leaves, cucumber, and a lot of spices. It has a reddish color due to tomato paste admixture. It can be eaten cold and used as a salad or meze (assorted side dishes). (by wiki)

Baklava is incredibly sweet sweets from Arabia. This sweets is made by layering melted butter, filo pastry sheets, and pulverized almond-sugar mixture that's finished by drizzling sugar syrup and topped with pulverized pistachio all over after baking in oven. It was too sweet for us.. 

9月7日土曜日、地元の駅そばで開催された国際文化祭りとやらに行って来ました。ここで世界各地からの家庭料理が振る舞われ(それぞれの国の人たちが持って来て売る)、一度に何カ国もの食事が楽しめます。私は今までこのイベントに来たことが無かったし、食べ物・料理大好き人間としては来ずにはいられなかったので嬉しい機会に出会えました。
見て食べて、自分の創作料理へのアイディアをもらったりするの大好きです♡
私たちが見た限り、タイ、トルコ、イラン、モロッコ、インド、パキスタン、エチオピアがあって(まだあったけど思い出せない)、国際文化というよりは中東・アジア・アフリカご飯祭りみたいな感じでした。

さぁ食べようーー!! 最初に食べたのはトルコのご飯。最初の写真に写っているブリトーのようなLahmacun (ラーマクン),  ブルグァ麦でできたピラフのKısır, そして小さいパイのようなBaklava (バクラバ)。 

Lahmacun (ラーマクン)は丸い薄い生地の上に挽肉をもっと細かくした肉(豚肉以外のもので主に牛か子羊)、トマトや玉ねぎなど刻んだ野菜、パセリやオレガノのハーブ類を混ぜてのせ焼いたもの。食べる時にレモン汁を軽く絞ったり、ピクルス、トマト、ししとう類、玉ねぎ、レタス、焼き茄子などの野菜を包んで食べても美味しい。(ジュルッ) ...作ろうかなw

Kısır (発音わかりません;;..キジァ?) はトルコ、クルド、アリッシアの伝統的なおかず。主な材料は刻んだブルグァ麦、パセリとトマトペーストでそこに玉ねぎやニンニク、ザクロ果汁、レモン汁、レタス、キュウリなどが土地や家庭によってアレンジされて追加される。これは冷たい惣菜で、サラダとして出されたり、副菜の一つとして食卓に並ぶ。

Baklava (バクラバ)はアラブの甘いお菓子。お菓子は普通甘いけど、これは恐ろ...尋常じゃなく甘い。 溶かしバター、フィロペイストリー(極薄の小麦粉からの生地)、粉砕したピーナッツと砂糖のミックスを何層にも重ねてオーブンで焼き、その後 砂糖水/ シロップを全面に掛け染み込ませ仕上げにピスタチオを砕いたものを振りかける。私たちには甘過ぎでした。アラビア人たちは砂糖祭りがあるくらい砂糖愛好家なので、甘さも極めてます。



18 September, 2013

Reunion in 2 years 2年ぶりの再会!


On 5th., such a miracle finally happened :D I jumped for happiness. I got to see my special friend, Albert who I'd hang out in Tokyo a lot until I moved to Germany, here in Frankfurt! 
He actually came to Germany for a business trip, but he made his first day off because I live near Frankfurt and we'd gotten the whole day for a reunion :). 
He was supposed to arrive in Frankfurt airport at 10:15 but thanks to London's thick fog, the flight ended up 3 hour-delay and we got to see each other after 1:30pm. After we arrived in Frankfurt city around 2:15pm, we decided to get something small to eat as I was starving. As he told me to take him somewhere I'd never been to, I thought of going to Häagen-Dazs ice cream building. 
If you have read a post of our Frankfurt sightseeing with my family 1 month ago, you might be able to imagine where I decided to walk with him this time. 
We got off the train at Hauptwache station and walked on Zeil street. 
If you come to Frankfurt city for the first time, you'd probably walk up on the street though, I find it's so convenient to come there because everything, like many many shops and historical cathedrals, is all compacted in a small place that you can look through by walk. 

9月5日、ついにこの日がぁぁぁ!!! :D 私がドイツに引っ越すまでよく東京で仕事の後などに会って遊んだアルベルトとフランクフルトで奇跡の再会をしました。あーもう嬉しすぎる。。
イギリスから出張でドイツに来る用事ができ、私がフランクフルトに近いからということで一日目を丸々オフにしてくれたんです。朝10時過ぎに到着予定のフライトが、さすがロンドン、濃霧で3時間も遅延になってしまい結局会えたのは午後1時半過ぎ。フランクフルトの中心街に着いたのは2時15分頃でした。
一ヶ月前の私の家族とのフランクフルト観光を読んでくれた方は何となくイメージつくかと思いますが、今回もお馴染みHauptwache (ハウプトバッヘ)駅から降りて本通りのZeilを歩くことにしました。やっぱりここが色んなお店や古い聖堂などがまとまってて、観光にピッタリなんですよね。
フライト情報が遅延の影響で頻繁に更新され到着時間が正確に把握できなかったためお昼ご飯を食べず待っていた私は餓死寸前状態だったので、とりあえず何か食べようということでまだ行ったことが無かったハーゲンダッツの建物に入りました。

☟☟☟☟☟♡

08 September, 2013

Almond milk and healthy tart dough 手作りアーモンドミルクと太らない簡単タルト生地


Since I started to focus more on fitness and food that makes a good body, almond milk had always been stuck on my mind but I haven't tried it until very recently.
I gave it a try when I found one at the grocery store near my home. It tastes so so good! I had no idea how that tastes as it's from almond, but it has a nice almond natural aroma and sweetness.
The texture is the same as other daily free milks too.

もっと体型維持と食べ物を気にするようになってから、アーモンドミルクの存在が気にかかってて、でも最近まで試したことがありませんでした。
ついこの間近くのスーパーで牛乳のコーナーに陳列されているのを発見...! 都市部じゃないから。。っていう勝手な決め付けで探しもしなかった私がばかだった...笑 超おいしいし。
アーモンドミルクって、アーモンドからだから味の想像ができなかったけど豆乳が持っているようなクセが全く無いし、ほのかな甘さ(アーモンドからの)と香りがいい。
舌触りは普通の牛乳と変わらない。これはいい!

アーモンドミルクのすごいところまとめました。

What I love about almond milk and why I'm having an addiction with it is:

☟☟☟☟☟

01 September, 2013

Date day 一日デート


Last Friday, on 30th August, was such an ideal day for the first time in a while.
Walking in the sun to the hair salon, having a little long lunch with laugh, driving to the city for shopping, and nice dinner to end the day.

I had an appointment at a hair salon in the morning. My hair's got just boring straight with split ends and heavy, and I wanted to make it lighter with some layers.
There was a hairdresser who did my wedding hairdo and who cut my hair this time. Despite my haircut order and request which I wanted layers on my hair, and even though I brought a photo of the ideal hairstyle, she just cut the frontside of my hair slantwise and curled it with a straighter.
As you see the 2nd picture below, you can't find any layers on both sides and backside.
Oh well...as far as I see no one has layers on their hair, at least except hairdressers in bigger cities, they don't know what that is.
I'll get my hair done well when I'm in Japan again!

先週金曜日(8月30日)は何だか久しぶりに理想の一日でした。
朝の日射しの中美容室まで歩き、のんびりランチを笑いながら楽しんで、街にショッピング行って、素敵な夕食で一日を終えてゆっくり散歩。

私は朝に美容室の予約があったので、オフで遅く起きてまだ朝食中のじょんにバイバイして向かいました。目標にしていたロングヘアーにやっと到達なんですが、ひたすら真っすぐで重いし、毛先は傷んで荒れ放題だし、ここらで段をつけて軽くしたくなり予約を入れました。美容室に入ると結婚式当日に私の髪型を担当してくれた女性がいて、今回も彼女にやってもらいました。ところがヘアスタイルの写真を持って行きこうして欲しいというお願いをしたにも関わらず、正面(頬の両側)を斜めに切ってアイロンで巻いただけ。笑
2枚目の写真を見てもわかるように、後ろもサイドも全く段が無いんですよねー。
はぁー。。やっぱりアジア人の手の器用さにはかなわないのか。。ここじゃレイヤー/段がついてるキレイな髪型の人居ないから、おそらく少なくても大都市以外の街美容師の人たちはそもそも知らないんじゃないの? って勝手に結論付けました。笑
日本帰ったらちゃんとしてもらいますw

☟☟☟☟☟

Kerb -Summer Fest.- 8月23日 地元夏祭り


On 23rd August, they had a small Summer festival in the city. Although the night view must've been more beautiful with lots of lights in the dark, we came there in the early evening as we wanted to grab some for dinner. 
We went to this last Summer too but I missed taking photos.  As it was the first time for me, it kept me amazed and I was busy having fun :D
As you see in the photos, there were some rides and many snack shops. Too sad that my family left here 1 week before this fest. From the middle of August to the beginning of September, there are some Summer evens in cities and tourists can make more memories besides sightseeing. 
This second snap is my outfit of the day :)

8月23日に、地元の小さな夏祭りに行って来ました(町が小さいので規模も小さい)。
夜になれば屋台やアトラクションの明かりがきれいだったんだろうけど、遊びがてら夕飯を食べるのが目的だったので夕方のまだ明るい時間帯に行きました。
去年もこの夏祭りに来ましたが私には初めてだったので、楽しむので忙しく全く写真撮っていませんでした笑
写真を見ての通り、小さいながらも乗り物やいろんな食べ物を出しているお店がたくさん出ていました。私の家族も、あと一週間帰国がずれていれば夏祭りを楽しんで帰れたのにな〜。8月中旬から9月最初の週まであちこちで夏祭りや催し物があるので、運良く日程が合えば旅行で来た人たちも観光以外にまた思い出が作れるんですねー。
二枚目の自撮りがこの日の服装 ヽ(*´∀`)ノ

☟☟☟☟☟