Hospital Stay Day 2 入院2日目


1st August, the 2nd day of hospital stay, I woke up at 6am with noise of construction just right next to the window of my ward. They have been building new wards where they can accommodate more patients and departments. After 2 hours since I was awake, I've got breakfast: 2 chilled breakfast bread, 1 honey, 2 jams, and a cup of coffee. 
During the morning, no doctors came in for advancing tests though a nurse came just once and asked me if everything is ok. My arm where the needle tube kept aching over the night and made it everything hard to do. I tried to have the breakfast using my left hand. 

The lunch came. That was scrambled egg with some leek, boiled potatoes, and cream stewed spinach (I actually don't know how to name it). When I was in a language school near my home, my teacher once said she hates this kind of spinach because it looks like puke or chewed and thrown up (gekaut und gekotzt) loll... I didn't expect that I'd have one in a hospital hahah.. 

8月1日 -入院2日目- は私の病棟の真隣でやっている工事の騒音と一緒に6時頃起きました。
新しい患者病棟ともっと多くの科を入れて拡張するんだろうなってすぐわかる感じ。
ここでこの人たち怪我しても、すぐ治療受けられるんだよなとかいろいろ考えてて、2時間もした頃に朝食が来ました。冷蔵庫から出したばっかりっぽい冷えた朝食パン2つ、蜂蜜1個、ジャム2個にコーヒー1杯。
この午前中は一回看護師の女性が具合を聞きに来ただけで何の検査も無し。右腕の注射針用のチューブが入ったままのところは曲げるとひたすら痛いので、頑張って左手で朝食を食べました。 



早く帰らせてよ〜と願いながら何もできずに昼食が。ニラ?。。万能ねぎみたいのが混ざってるスクランブルエッグ、粉ふきいも、ほうれん草のクリーム煮(実際の名前は不明)。
語学学校に通ってた時に先生がこのたぐいのほうれん草が嫌いだって言ってました。嘔吐物か、噛んで出したみたいで気持ち悪いって笑 まさかそれを病院で食べるなんて想像もしませんでしたねー。


Right before Jan arrived to the hospital, I was called for MRT. I left a message to him to wait for me in the room. It took me almost 1 hour to come back to the room. The MRT test itself took for 20 minutes but I had to wait for about 30 to 40 minutes. 
As I came back to the 5th floor, I asked a nurse to remove the needle tube that had stayed in my arm more than 1 day. She said it's more practical to keep it if another injection needed but I told her I can't take a shower at all and it hurts a lot, then she sighed and removed it. They never made any other injection or blood test after all till I left the hospital. It was right time to ask her. 

In a little while, the medical specialist/doctor came in and explained what they've found out with my problem from the result of MRT. He meant that a small part of nerve in cervical vertebrae seems to have been worn down or crushed from some movement and this might have been causing the numbness on my arm and leg. 
He continued, he doesn't believe that there's a problem in my brain and that a problem will be found from Cerebrospinal fluid but he is going to make a lumbar puncture in case. 
He brought stuff for it and finished very quickly. I thought it'd give a huge pain but it really didn't. 
What so funny was that Jan's face got incredibly pale down and even his hands got cold though he didn't get anything.. I laughed on the bed while he was half numb from what I've got. 
On the picture blow, you can see how it looks. 

じょんが午後の面会時間に来る直前、私はMRTに呼ばれたのでLINEに部屋で待っているようにメッセージを残して部屋を出ました。検査自体は20分程度だったけど待機時間が30分から40分と長く、部屋に戻って来るまでに最終的に1時間くらいかかりました。5階に戻って来るなりすぐに窓口の看護師さんに、もう一日以上刺さったままの注射針用のチューブを外すようにお願い。彼女に「今後また注射を使った検査用に、刺したままの方が便利なのよ。外したらまた刺さなきゃいけなくなるわよ」と言われたけど、「これじゃシャワーも浴びらんないし、痛いんだけど」って話したら「じゃぁ外すわ。」と、取ってくれた。
この後結局、前日初っ端の採血から退院まで一度も採血されることはなくこの時外して正解でした。

少しすると専門医のおじさんが来てMRTでの結果を説明してくれました。彼曰く、頸椎の一部の神経が潰れているのがわかり、それが手足の痺れを引き起こしているんだろうということでした。ありがたいことにその潰れている神経の箇所がごく小さいため手術は不要で、安静に(しばらく激しい運動や普段のピラティスもお休み)していれば治るとのこと。
脳や背部に何か問題があることも無いはずだけど、念のために腰椎穿刺はしますという内容でした。。ひとまず安心です。
ということで腰椎穿刺の道具を彼が持って来てさっそくすることに。20cmくらいの長ーい針と蓋付きの試験管4本の残像が0.2秒くらいの間に脳裏に焼き付く。。笑
かけ布団をお腹に抱え背中を出してブスッと一瞬何かが刺さりました。でも全然痛くない☆ 後からじょんに聞いた話だと、背中に刺さっている針の後部に水道の蛇口みたいのがあって、そこに管を刺して脳脊髄液をチョロチョロ出していたとか。
あっという間に穿刺が終わり、全ての検査が終了。何が面白かったって、何もしてないじょんが顔面蒼白になり手も冷たくなってヘロヘロとベッドに来たこと。あたしは元気にベッドで笑っているのに。まこういうの苦手なんだろうね。
この写真が穿刺直後のもの。


This is the dinner at the evening. 2 bread slices, 4 salamis, 2 sliced cheese, 1 pickle, and a strawberry yogurt which Jan had :) 
After we had this plate and watched some news, he told me he'd come here again in the morning and drove back home. 

これがその日の夕食。食パン2枚にサラミ4枚、チーズ2枚、ピクルス1個、そしてイチゴヨーグルト1個。これはじょんが食べました。
夕食を食べて少しニュースを観てから、じょんは「明日午前中に来るよ」と言って帰宅。
「ついに明日こそ解放されたい。。。」
背中の注射跡が疼くけど、検査と原因が分かって気分が楽になった夜でした。


M

Comments

Popular Posts