My family in Germany 11th August 家族の初ドイツ旅行8月11日


On 11th August, I woke up feeling still enchanted. I couldn't believe the wedding is now all over while the preparation took months and months. But there were piles of presents from our guests on the table that we left the night before and collapsed into bed. 
The moment we enjoyed flew so so fast but there were many people who cooperated with us and made the day successful and very precious. This though came in my mind in the cooled living room.

8月11日、まだ魔法にかかっているような感覚で朝起きました。1年以上前から予定して、準備に何ヶ月もかけた結婚式がもう終わっているのが信じられませんでした。その一瞬のためにみんなが協力して、集まってくれて最高のひとときを作り上げてくれるんだなーと、ひんやりした朝のリビングで考えたりしました。
でもテーブルの上を見ると、ゲストから頂いたたくさんのプレゼントが積上ってて、"夢じゃないんだ"みたいな感覚を覚えて一人でにやりとしてみたり笑

After the party finished, even though I told my family to come to us after 10am as we wanted to sleep in the next morning, my dad and Shogo came to us at 9am with the sandwiches from the bakery. While I was already awake and unpacked the presents, putting flowers into vases and stuff, Jan just came out of bed with exploded messy hair and said Good morning to them lol.
About at 10:30 my mom and Haruka came to us though. Ladies are different ;)
"I thought you guys might need breakfast" said dad, "I've been awake since 4am maybe because of jet lag",  giving us the sandwiches and surprising us. We really enjoyed that.

結婚式が終わった後、家族に「明日はゆっくり寝るから、うちに来るのは10時以降にしてね」と行ったにも関わらず、お父さんは張り切って再び朝9時にサンドイッチを買って持って来ました笑 私は少し前から起きていてこのプレゼント類を整理したり頂いた花束を花瓶に挿したりしてもう動いてましたが、じょんはベッドから出たばっかりのキューピーちゃん爆発ヘアーでお出迎え。
後でお母さんとはるかは遠慮して10時半頃うちに来ました。やっぱり女性陣は違う笑
「朝ご飯食べるかなーと思って」と4時から(時差ボケのせいか)起きてるお父さんにサンドイッチをもらい皆で食べました。

Read more もっと読む >>>>



Today's the last day in Germany. We suggested them to go to Rüdesheim for the last sightseeing.

さー今日はドイツ観光最後、、何しようか?っていうことで、リューデスハイムに決定しました。


Rüdesheim is listed on the UNESCO World Heritage list. Beautiful houses and old castles lie along Rhein river and wine fields spread out. There is a cableway that connects from the town to Niederwald Landscape park.
Ever since the age of the ancient Romans, this place's been a winemaking town and speaking of German white wine, here cannot be missed.
The main street of this town is called Drosselgasse which is paved with stone, and there are wooden framed houses, restaurants, bars, and souvenir shops at the small street.

リューデスハイムはユネスコ世界遺産に登録されている、こぢんまりとした可愛らしい町。ライン川沿いに町が開け、ワイン畑が広がり、その上をロープウェーが走っていてニーダーヴァルトの丘に続いています。
観光地として有名なリューデスハイムですが、古代ローマ時代からワインの栽培地として栄えていて、ドイツの白ワインと言えばここ抜きに語れません。この古い醸造町の中のメインストリートがつぐみ横丁(= Drosselgasse ドロッセルガッセ)と呼ばれる石畳の細い通りで、葡萄のつたに覆われた木組みのレストランや陽気な音楽が流れる酒場、お土産物屋が軒を連ねて多くの人で賑わっています。





This is when we took the cableway to the Niederwald Landscape park. The view of Rhein and the wine fields from the cable car is simply fantastic..

これはみんなでロープウェーに乗り、ニーダーヴァルトの丘へ向かっているところの風景。大きなライン川がゆったりと流れ、川沿いの家並みと広がる葡萄畑がきれいです。


 Family picture! I felt so happy to be here with my family. This photos taken by Jan were in front of Niederwalddenkmal which is a monument standing in the Niederwald Landscape park.

 ベタですが家族写真!これは撮っておかなきゃね〜。ここに来て皆と写真撮れるなんて幸せです。ニーダーヴァルト記念碑の前でじょんに撮ってもらいました。


I don't remember what made us laugh but it came out nice photo :)

何でこの時笑っていたのかわかりませんが、みんな笑顔でイイ感じ :)


(from wikipedia)

The central figure is the 10.5 metres (34 ft) tall Germania figure.
In the sculptured impression, Germania holds the recovered crown of the emperor in the right hand and in the left the Imperial Sword.
Wacht am Rhein lyrics, under the Kaiser Relief.Beneath Germania is a large relief that shows emperor Wilhelm I riding a horse with nobility, the army commanders and soldiers.
The relief has the Wacht am Rhein (Watch on the Rhine) lyrics engraved.
On the left side of the monument is located the peace statue. The war statue is located on the right.

(wikipediaから参照)

中央の人物像は、高さ10.5メートルのゲルマニア像。
その右手にはドイツ皇帝の帝冠を掲げ、左手には皇帝の剣を持っています。ゲルマニアの下には大きなレリーフがあり、ヴィルヘルム1世が高貴な姿で乗馬した姿と、軍隊の指揮官や兵士らが描かれ、また、ラインの守りの詩も彫られています。
碑の左手側には平和の像、右手側には戦争の像があります。





On our way back to the town by walk, we found the dog that seemed to belong to the boy.

帰りはロープウェーを使わず徒歩で町に戻ることにしました。途中大きな犬が首輪も付けずに歩いているのを発見。多分この男の子の犬と思われますがあんまりにおとなしかったので、将吾がどさくさ紛れにパシャリ。


Snack/lunch time was needed ;) We ordered some drinks and typical German sausages like curry sausage, grilled one, and pommes.
Since we were planning to go to a Chinese buffet for dinner in the evening, as I thought they might've started to miss similar food slowly, we had only these small snacks (dad's one was big).

Unfortunately I don't any photos of the evening to share with you. I might add the photos if I could get them from my family later :)
The evening was their last night at the hotel, where they'd miss the same breakfast every mornings, and to end their Germany stay :)

恒例の(?)おやつ兼お昼タイムです。代表的なドイツのおやつ: カレーソーセージ、焼きソーセージとポメス。
この日の夕飯は、そろそろ欧風料理も飽きて来た頃だと思ったので、中華バフェに行くことにしていたため、この時のおやつは軽めにしました。(父以外 笑)
残念ながら(私としたことが!)そのときの写真が全く無くて載せられません;;
もし後で家族から写真をもらえればここに足すかもしれないです。

さ、ホテル最後の夜。毎朝同じの朝食も帰国したら少しは恋しくなるかな?笑
明日は帰国です (泣)

M

Comments

Popular Posts